全国TOP >> 沖縄/観光 >> 浦添市・宜野湾市・北谷町 >> 浦添ようどれ

浦添ようどれ

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

浦添ようどれとは

浦添ようどれ 英祖王(在位1260-1299)と尚寧王(在位1589-1620)の陵墓。自然洞窟を堀削して作られており、沖縄の墓造りの原型になったと考えられています。墓の中の石厨子は県指定文化財で、仏像、鶴、亀などの見事な彫刻が施されていて仏教文化の影響を大きく受けていることがわかります。
今週のランキング:221位 エリア:浦添市・宜野湾市・北谷町
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称浦添ようどれ
(うらそえようどれ)
営業時間9:00〜17:00(墓は18:00閉門)
休業日月曜日(墓は無休)
料金ようどれ館100円
住所沖縄県浦添市仲間
電話番号098-874-9345

アクセス

バス停:仲間から約10分

浦添市・宜野湾市・北谷町で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。