全国TOP >> 沖縄/観光 >> 豊見城市・南風原町 >> 豊見城市歴史民俗資料展示室

豊見城市歴史民俗資料展示室

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

豊見城市歴史民俗資料展示室とは

豊見城市歴史民俗資料展示室 沖縄戦によって焦土と化した沖縄には何も残ってない状況だったといわれ、豊見城市も多くのものを失いました。しかし、人々は戦後復興に立ち上がり、飛行機のジェラルミンから鍋などの生活用品をつくる等、戦争で失ったものをひとつひとつ創り上げ現在に至ってます。現代の文化を形成した根源には先人の英知と偉業があり、それを知る手がかりが文化財であることは言うまでもありません。歴史民俗資料展示室は文化財の啓蒙と市民参加型といった活用面に重点を置き、ここを訪れる全ての人々が先人の英知と偉業を体験し、学習し、そして創造することが出来る展示室です。
今週のランキング:221位 エリア:豊見城市・南風原町
ジャンル:図書館 /

概要

名称豊見城市歴史民俗資料展示室
(とみぐすくしれきみんぞくしりょうてんじしつ)
営業時間9:00 〜 17:00
休業日毎週月曜日、国民の祝日、慰霊の日、年末年始
住所沖縄県豊見城市伊良波392
電話番号098-856-3671

アクセス

バス停:豊見城中央病院前から徒歩で約10分。豊見城ICから車で約15分。

豊見城市・南風原町で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。