全国TOP >> 沖縄/観光 >> 南城市・八重瀬町 >> 玉城城跡

玉城城跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

玉城城跡とは

玉城城跡 沖縄開闢の神アマミキヨが築いたといわれる伝説の城で王朝時代は国王自ら五穀豊穣等を祈願した由緒ある場所です。13〜14世紀頃の築城とされるが不明。標高約181mの城で一、二、三乃郭から出来ています。一乃郭以外は戦後米軍が建築用材として持ち出し現在はほとんど残っていません。
今週のランキング:189位 エリア:南城市・八重瀬町
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称玉城城跡
(たまぐすくじょうせき)
住所沖縄県南城市玉城門原

アクセス

バス停:垣花から徒歩で約30分。那覇空港から車で約50分。南風原南ICから車で約40分。

南城市・八重瀬町で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。