全国TOP >> 沖縄/観光 >> 南城市・八重瀬町 >> ミントングスク

ミントングスク

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

ミントングスクとは

ミントングスク ミントングスクは、アマミキヨがヤハラヅカサに上陸し、浜川御嶽に仮住まいをしていましたが、そこから丘陵地へ進出して開いた安住の地として伝えられています。
ここはグスクというよりも、祭祀遺跡として古代からの聖地である。
今週のランキング:152位 エリア:南城市・八重瀬町
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称ミントングスク
(みんとんぐすく)
住所沖縄県南城市玉城仲村渠後根

アクセス

バス停:親慶原から徒歩で約15分。那覇空港から車で約50分。南風原南ICから車で約40分。

南城市・八重瀬町で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。