全国TOP >> 沖縄/観光 >> 南城市・八重瀬町 >> テダ御川

テダ御川

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

テダ御川とは

テダ御川 南城市知念知名崎の海岸にある泉で、太陽神が降臨した聖地と言われています。テダとは太陽または、太陽神を意味します。国王や聞得大君の久高島参詣のときは、この泉の前に舟をとめて、航路安全の祈願をしたとも言われています。首里城の東方にある霊地を巡拝する、東御廻いの行事で訪れる拝所の一つです。今では泉の水は涸れてしまいましたが、聖地であることに変わりなく、多くの人が礼拝に訪れています。
今週のランキング:255位 エリア:南城市・八重瀬町
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称テダ御川
(てぃだうっかー)
住所沖縄県南城市知念知名 1172

アクセス

バス停:知名から徒歩で約20分。那覇空港から車で約60分。南風原南ICから車で約40分。

南城市・八重瀬町で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。