全国TOP >> 沖縄/観光 >> 南城市・八重瀬町 >> 受水走水

受水走水

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

受水走水とは

受水走水 南城市玉城字百名の海岸近くにある二つの泉で、西側を受水、東側を走水といいます。受水に面して御穂田とよばれる田んぼがあり、琉球における稲作発祥の地と伝えられています。旧暦一月の最初の丑の日には、南城市玉城字仲村渠区の人たちによる、親田御願と呼ばれる田植えの儀式が行われ、こんじょ儀式は村の無形民俗文化財に指定されています。首里城の東方にある霊地を巡拝する、東御廻いの行事で訪れる拝所の一つです。
今週のランキング:152位 エリア:南城市・八重瀬町
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称受水走水
(うきんじゅはいんじゅ)
住所沖縄県南城市玉城百名

アクセス

南城市・八重瀬町で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。