全国TOP >> 沖縄/観光 >> 糸満市 >> ひめゆりの塔

ひめゆりの塔

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

ひめゆりの塔とは

ひめゆりの塔 ひめゆりの塔は、沖縄戦で従軍看護婦として犠牲になった「ひめゆり学徒隊」の遺骨を祀った慰霊塔。
終戦直後の物資難な時代に建立された事、アメリカ軍統治下であったことから、塔という名は付いているが実物は高さ数十cm程でそれほど高くない。
1949年に石野径一郎によって碑に関する逸話が小説化されると、直後に戯曲化や同名の映画が作成されるなど反響を呼んだ。沖縄戦の過酷さ、悲惨さを象徴するものとして、現在でも参拝する人が絶えない。
ひめゆりの塔から外科壕跡を挟んだ奥には慰霊碑(納骨堂)が建てられており、更に奥には生存者の手記や従軍の様子などを展示したひめゆり平和祈念資料館が整備されている。また、敷地内や隣地には沖縄戦殉職医療人の碑など複数の慰霊碑や塔が建つ。
今週のランキング:10位 エリア:糸満市
ジャンル:旧跡 / 史跡 / 石碑 / 歴史的建造物 / /

概要

名称ひめゆりの塔
(ひめゆりのとう)
営業時間対象外
休業日対象外
料金無料
住所沖縄県糸満市伊原671-1
電話番号098-997-2100(ひめゆり平和祈念資料館)

アクセス

自動車:那覇空港より約25分。
自動車:那覇空港自動車道、豊見城ICより約15分。

糸満市で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。