全国TOP >> 沖縄/観光 >> 宮古島・多良間島 >> 友利のあま井

友利のあま井

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

友利のあま井とは

友利のあま井 友利あま井は、城辺町字砂川と字友利の境界にあって、友利元島遺跡の西側に隣接する自然洞窟の湧水で、二回の地殻変動で形成されたといわれています。降り口から渋滞水層露出面までの深さは約20メートルで自然洞窟の湧水としては規模が大きく、水量も豊かです。1965年に上水道が普及する以前はこの井泉が貴重な水資源でした。水を運ぶのは女子の役割で、あま井に下りる石段の摩滅した岩が当時の苦労を物語っています。今現在は沖縄県の有形民俗文化財に指定されています。
今週のランキング:221位 エリア:宮古島・多良間島
ジャンル:公園 / / /

概要

名称友利のあま井
(ともりのあまかー)
住所沖縄県宮古島市城辺

アクセス

宮古空港から車で約25分 平良港から車で約40分

宮古島・多良間島で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。