全国TOP >> 沖縄/観光 >> 宮古島・多良間島 >> 喜佐真御嶽

喜佐真御嶽

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

喜佐真御嶽とは

喜佐真御嶽 「宮古島御嶽(ウタキ)由来記」や「琉球国由来記」に記録された宮古島の由緒ある拝所で、祭神を真種子若按司といい、浦島の神とされています。石垣で囲まれ、庭と石段と篭もり家があります。旧暦2月と10月に世乞い(ユークイ)、旧暦2月と11月に篭もり御願(ウガン)の祭祀がおこなわれます。拝所内は旧暦6月のヤマアキ(山明け)以外は樹木の伐採や男性の山入りが禁止されています。 沖縄県の有形民俗文化財に指定されています。
今週のランキング:320位 エリア:宮古島・多良間島
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称喜佐真御嶽
(きさまうたき)
住所沖縄県宮古島市下地川満

アクセス

宮古空港から車で約10分 平良港から車で約20分

宮古島・多良間島で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。