全国TOP >> 沖縄/観光 >> 豊見城市・南風原町 >> 旧海軍司令部壕

旧海軍司令部壕

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

旧海軍司令部壕とは

旧海軍司令部壕 旧海軍司令部壕は、熾烈を極めた沖縄戦において、日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部のあった所で、司令官大田実少将ほか約4000名の将兵が、この壕で壮烈な最後を遂げた場所です。司令官室の白壁には、『大君の御はたのもとに死してこそ人と生まれし甲斐ぞありけり』という大田少将の愛唱歌が当時のまま残されています。
今週のランキング:39位 エリア:豊見城市・南風原町
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称旧海軍司令部壕
(きゅうかいぐんしれいぶごう)
営業時間8:30〜17:00
休業日無休
料金入場料:大人420円 小人210円
住所沖縄県豊見城市豊見城236
電話番号098-850-4055

アクセス

バス停:豊見城公園前から徒歩約10分

豊見城市・南風原町で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。