全国TOP >> 沖縄/観光 >> 本部・今帰仁 >> 瀬底土帝君

瀬底土帝君

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

瀬底土帝君とは

瀬底土帝君 瀬底土帝君は沖縄本島北部西側の本部半島の西端にほど近い瀬底島にあります。土帝君とは中国古来の土地神のことで、沖縄には17世紀末に伝来したとされています。フクギやハゼなどの自然林を背に、野面積みの石垣で囲まれた一画に本殿、拝殿などが建っています。建設年代は18世紀中頃の造営と考えられており、土帝君信仰の建築形態を良く保つ貴重な遺構です。
今週のランキング:345位 エリア:本部・今帰仁
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称瀬底土帝君
(せそことぅんてぃくん)
住所沖縄県国頭郡本部町瀬底南原56

アクセス

那覇空港から車で約2時間40分 許田ICから車で約40分 バス停:瀬底から徒歩約3分

本部・今帰仁で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。