全国TOP >> 沖縄/観光 >> 本部・今帰仁 >> 古宇利大橋

古宇利大橋

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

古宇利大橋とは

古宇利大橋 古宇利大橋は、古宇利島と屋我地島を結ぶ橋。その長さは全長1,960mにも及び、通行料金を徴収しない橋としては日本一の長さを誇る。
古くより伝わる人類発祥伝説から神の島(またはフイ島・恋島・越島など)と呼ばれ、映画のロケ地などでも度々使用される古宇利島に渡る手段はフェリーのみであったが、市内外からの架橋要望が強く2005(平成17)年に晴れて開通となった。現在では、シンボルとして親しまれ観光スポットとなっている。
古宇利島の人類発祥伝説から、男女を象徴する「男柱・女柱」が一対になるよう構成される。日没後には、男柱に埋め込まれた緑色の照明が灯り神秘的な演出を施す。
今週のランキング:39位 エリア:本部・今帰仁
ジャンル: / 景勝地 / 伝説 / ライトアップ / デート /

概要

名称古宇利大橋
(こうりおおはし)
営業時間対象外
休業日対象外
料金無料
住所沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
電話番号0980-56-2101(今帰仁村企画振興課)

アクセス

自動車:那覇空港より約140分。
自動車:沖縄自動車道、許田ICより約60分。

本部・今帰仁で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。