全国TOP >> 沖縄/観光 >> 糸満市 >> 山巓毛

山巓毛

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

山巓毛とは

山巓毛 糸満ロータリー北側の派出所後方の高さ30mほどの石灰岩丘陵上にある御願所(ウガンジュ)。14〜15世紀の三山時代に、南山最後の王の他魯毎(たるみい)が、中山王(ちゅうざんおう)尚巴志(しょう・はし)の攻撃を受け、妻子ともに自害した場所です。崖下には王を葬ったとされる墓が残されています。今現在、糸満ハーレー(海神祭)のときに、この場所でスタートをつげる合図の旗が振り降ろされます。
今週のランキング:379位 エリア:糸満市
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称山巓毛
(さんてぃんもー)
住所沖縄県糸満市糸満

アクセス

那覇バスターミナルからバスで40分

糸満市で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。