全国TOP >> 沖縄/観光 >> 嘉手納町・読谷村 >> むら咲むら

むら咲むら

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

むら咲むらとは

むら咲むら NHK大河ドラマ「琉球の風」のオープンセットとして使用された園内は、赤瓦屋根や琉球石灰岩の石畳など、琉球王朝時代の栄華を感じさせる空間です。その建築された所が現在それぞれ体験工房になっており、陶芸、織物、紅型(びんがた)などの伝統工芸や、サンゴの風鈴などのビーチクラフト、空き缶を利用したカンカラ三線など、さまざまな創作体験をすることができます。
今週のランキング:14位 エリア:嘉手納町・読谷村
ジャンル:見学 / 体験 /

概要

名称むら咲むら
(むらさきむら)
営業時間9:00〜18:00
休業日無休
住所沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1
電話番号098-958-1111

アクセス

那覇空港から車で約70分 沖縄北ICから車で約40分 バス停:大当から徒歩約20分

嘉手納町・読谷村で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。