全国TOP >> 沖縄/観光 >> 嘉手納町・読谷村 >> 座喜味城跡

座喜味城跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

座喜味城跡とは

座喜味城跡 西海岸を見渡せる標高125mの丘の上に築かれています。座喜味城は、築城家として名高い護佐丸が、15世紀初期に築いた城といわれています。 護佐丸は中山王の尚巴志と伴に、北山や南山と戦い三山統一、いわゆる琉球王国の統一に大いに活躍した武将である。 護佐丸は当初山田城に居城していたが、滅びた北山の旧勢力を見張る目的で座喜味城を築城したと言われています。
今週のランキング:52位 エリア:嘉手納町・読谷村
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称座喜味城跡
(ざきみじょうあと)
料金無料
住所沖縄県中頭郡読谷村座喜味城原
電話番号098-958-3141

アクセス

那覇空港から車で約70分 沖縄北ICから車で約30分 バス停:座喜味から徒歩約15分

嘉手納町・読谷村で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。