全国TOP >> 沖縄/観光 >> 宜野座村・恩納村・金武町 >> 金武観音寺

金武観音寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

金武観音寺とは

金武観音寺 16世紀に日秀上人[にっしゅうしょうにん]によって建立されたといわれる真言宗の寺。境内には樹齢350年を超えるフクギの大木をはじめ、アカギ、デイゴなどの木が立ち並んでいます。境内右側には大蛇退治の伝説が残る長さ270mの鍾乳洞、日秀洞があります。
今週のランキング:105位 エリア:宜野座村・恩納村・金武町
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称金武観音寺
(きんかんのんじ)
営業時間9:00〜17:00
料金入場料:大人400円 中人300円 小人200円
住所沖縄県国頭郡金武町金武222
電話番号098-968-8581

アクセス

那覇空港から車で約60分 金武ICから車で約10分 バス停:金武町役場前から徒歩約10分

宜野座村・恩納村・金武町で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。