全国TOP >> 沖縄/観光 >> 沖縄市・うるま市 >> 安慶名城跡

安慶名城跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

安慶名城跡とは

安慶名城跡 離れて見上げると亀の甲羅を連想させる形が印象的な城跡。安慶中央公園内にあり、14世紀に大川按司が築城したと伝えられる。城郭の北側を流れる天願川[てんがんがわ]を大川ともよぶことから、大川城ともいう。内側と外側に石垣をめぐらした、輪郭式の城跡は現存する中では県内唯一のもので国の史跡に指定されています。サンゴ石灰岩でできた岩山の自然の傾斜と断崖を巧みに利用した造りは、当時の高度な築城技術を今に伝える見事なものです。
今週のランキング:288位 エリア:沖縄市・うるま市
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称安慶名城跡
(あげなじょうあと)
住所沖縄県うるま市安慶名亀甲原
電話番号098-965-5634

アクセス

那覇空港から車で約80分 沖縄北ICから車で約30分 バス停:旧安慶名から徒歩約10分

沖縄市・うるま市で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。