全国TOP >> 沖縄/観光 >> 糸満市 >> 幸地腹・赤比儀腹両門中墓

幸地腹・赤比儀腹両門中墓

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

幸地腹・赤比儀腹両門中墓とは

幸地腹・赤比儀腹両門中墓 1684年(天和4)に基礎が築かれ、1935年(昭和10)の大改築により屋根の形も亀甲形式から破風形式の家型の墓に至っています。「門中」と「腹」というのは父系の血縁集団を表しています。門中組織は本家に対する畏敬の念が厚く、先祖を祭り、一族の中心としての機能も果たしている約5,500人の先祖が祀られているこの血縁共同墓は、一族団結の象徴となっています。
今週のランキング:379位 エリア:糸満市
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称幸地腹・赤比儀腹両門中墓
(こうちばら・あかひぎばらりょうむんちゅうばか)
休業日無休
住所沖縄県糸満市糸満1367
電話番号098-840-8137

アクセス

バス停:糸満ロータリーから徒歩約5分

糸満市で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。